Information
写真は販売中の屋久杉泡瘤軸万年筆です。

本日開店致しました。(11月2日)



【黒柿について】 
柿の木が樹齢を重ね古木になると、墨で書いた様に黒い紋様が入るものがあります。この様になった柿の木のことを黒柿と言います。 黒柿は稀にしか出会えないので貴重な素材として大切にされてきました。 その中でも孔雀の羽のような模様が現れたものは、孔雀杢といって特に貴重です。


【屋久杉について】 
屋久杉は伐採が禁じられています。
現在利用できるのは倒木や伐採された後の根っこなどで数が少なく入手は非常に困難な素材です。 その中で瘤、特に泡瘤は入手困難で価格も大変に高価です。 幸運にも工芸品に使用した残りでペンブランクが取れる位の素材を少し入手することが出来ました。 この素材を使用した万年筆やボールペンをこれから出品していきます。


【マイカルタについて】 
マイカルタとは、綿布や麻布をフェノール系樹脂で固めた素材です。
絶縁・耐熱に優れ、衝撃に強く絶縁材料と使用されてきましたが、最近ではナイフや包丁の柄としても広く使用されて来ています。
湿度や気温での収縮膨張がなく、適度な吸湿性を併せ持っているので手持の感覚(フィット感)が良く 高級万年筆や高級ボールペンの軸としても採用されています。
しかし、残念ながら最近では入手が難しい貴重な素材となりました。

マイカルタ軸は、手持ちのフィット感を生かすため、あえて漆やその他のコーティングを施さないで入念な研磨のみで仕上げています。

拭き漆仕上げ
拭き漆軸は目止め、木地固めを入念に施し、拭き漆を何度も何度も重ねています。
ペン軸は1本づつ手作りのため、木目や色合いが写真と異なる場合がありますが
ご了承をお願いします。
お手元に届いた商品が、お客様のイメージと異なる場合は遠慮なくご相談下さい。

自然仕上げ
木地固めと研磨を何度も繰り返し木肌の荒れや凹みを入念に調整した後、シェラックで艶出しを行ないます。 素材の持つ杢や色、香りまでを大切にした仕上げです。 程よい艶の木軸に仕上がります。

世界に一つのものを
ご希望の軸素材と仕上げ方法で万年筆、ポールペンを作製します。
お気軽にメールまたはお電話でご連絡下さい
納期は2〜4週間を頂きます。

代金引換払い(ゆうパックコレクト)がご利用いただけます。
お買い上げ金額10,000円未満の場合、代引き手数料は300円です。
10,000円以上のお買い上げで、代引き手数料、送料とも無料とさせて頂きます。

Recommend
ボールペン(Sierra) 屋久杉泡瘤

7,000円(内税)

SOLD OUT
ペンシル(Sierra) 屋久杉泡瘤

7,000円(内税)

SOLD OUT

ボールペン「Aero」(島桑)

3,000円(内税)

SOLD OUT